FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

勉強すると言う事

先日、紹介した
うし? この子に、未だ命名出来ていない さつぼたです。

さて、今、ぼんやり『勉強すると言う事』を考えていました。
私は確か、姪っ子甥っ子が中学に上がる時のメッセージカードに
『勉強はきちんとして下さい。』と書いた記憶があります。
『なんで勉強が必要か』って事にも
持論ではあるが、触れていたか。どうか。。。。

私は、残念ながら、子を育み共に成長する云う
人として、可能であれば経験するべき
一大事を逃して来ているので
小さな人格者が学びながら成長して行く様子を
目の当たりにしていません。

お子さんを育てている、お父さんお母さんは
子供に『なんで勉強しなきゃいけないの?』って聞かれたら
なんて答えてるんでしょうか?
『将来、良い会社に入る為』ですか?
その前に『良い高校・大学に入る為』ですか?

自分が子供だった頃、理由など考えずに
仕方なく勉強していた気がします。
するべき理由なり目的に気付いていたら
もしくは、楽しいと思える学び方に気付いていたなら
もっと、創造的に学業に挑んでいたのかなぁ。。。。無いか。。。

私が、いつも思うのは
『もっと、きちんと関心をもって勉強していれば良かった!』
と云う事です。

「今からでも遅くない。」そうかも知れない。
でも、幼少時代から『学び』の基礎が出来てる人じゃ無いから
なかなか、身に付か無いんです。

このブログをまとめる自信が無くなって来た。。。。(困る)

勉強するって事は
勉強の仕方を工夫して体得する事。
自分が知らない事を把握して
知る為の努力をする事。

知るまでの過程で付随した他の事を
知る事が出来、感じる事が出来ると云う事。

社会人になって何かに属したり起業したりする事は
創意工夫の積み重ねですよね。
毎日が勉強ですよね。

学生時代の勉強は
社会に出た時に如何に応用出来るかの
個人レベルの『学び』の基礎づくりだと思います。 

じゃぁ 私が 今後 機会があって
『なんで勉強しなきゃいけないの』って聞かれたら。
『大人になったら、今よりもっと解くべき問題が沢山あるの。
 だから学校の問題集に対して、知らない事に創意工夫して取り組んで
 あなたなりのやり方で答えに辿り着く事は、人生の基礎なのよ』

って、こんな長ったらしい応えなんぞ、聞いてもらえないか(笑)

次回は『感じる力を考える』です。。。(嘘)


スポンサーサイト
次のページ
ようやく、命名
新着
ひと安心
久しぶりブログで悪態をつく
2013年ですね
とてもおせわになりました
自転車散歩
ありがとうな日
小雨ふるふるキャンドルナイト
Comment
オラはね、勉強しなさいってほとんど言われないで育ったんだ。うちの親は放任主義だったというか、自己責任?だから勉強しないで育っちゃったんだよね。やろうがやるまいが勝手だけど困るのは自分って考え。

で、受験で行きたい高校やら大学やらに行けない学力しかない自分にがっかり。

言われてやるのって、なかなか身にならないよね。特に私のように癇癪の強い子は特に。自分が困って初めて反省する・・・もう私の人生それの繰り返しすぎてがっかりすぎるよ。楽しみを持って学べれば、苦痛にならないんだろうなって思う。
Re: タイトルなし
takako☆san へ

先ず、お、オラ?
で、うちも放任主義だったけど、takakoさんとことは結果が大違いだね。
私は中学の時から自ずと“慣用句辞書”読みふけったりとか
“百人一首”丸暗記とか やらなかったし、興味さえ持った事無いから(笑)。
takakoさんは“学び”のベースが出来てる人だと思ってます!
親の「困るのは自分よ」って考え方を理解しているのが凄いよね。

ホント、云われてやるのは身にならないねぇ。
でも、困って終わりじゃなく、
反省して次にきちんとつなげているtakakoさんはやはり学び屋だと思う。

子供には興味を持って貰える様に 如何に 良いプレゼンをするかだね。
私は、出来る事なら子供と一緒に勉強したいけどね。。。
私も同じく「もっと勉強しとけばよかった」と強く感じております。。。


ホントに学びたい事や 知りたい事に気づくのって
大人になってからなのかも。
その時になって ちゃんと勉強しよう と思うんだけど、
知識の基礎がないもんだから、頭からすり抜けていくばかり。。。

あの頃の自分にも勉強の大切さを教えてくれる人がいたらなぁ。
Re: タイトルなし
すーちゃんへ

すーちゃんも「勉強しておけば良かった」と思う組ですか。
でも、貴女は言葉も豊富だし記憶力良いから基礎があると思うよぉ。

本当に勉強の大切さとか楽しさとか伝わりにくいから
教える方も 本気で取り組まないといけないよね。

教育、学習って人の基本だけど、故に難しい。
自分としては、生きてる限り知り得る事があるなら
どんどん吸収してきたいですな。
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さつぼた

Author:さつぼた
五月生まれと云う理由で
五月が好きで
牡丹の高貴な
雰囲気にあやかりたい
ふつうの大人です。
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりご覧下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。