FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書強化計画

出会うべきこの世の諸々

さつぶぉた です (さつぼた 482165.gif

ワタクシ よく とある本を読むキッカケになった時の事を思い出すんです 

それはさつぼたが 三十路になりたてで
人生再スタート!!だった時の事。
しばらく全く音信不通だった友達が電話をかけてきました。
もちろんお互いに自然に『元気だった?』『今どうしている?』
と会話は弾んでおりました。

すると彼女は本題に入り始めました。
『私この本を読んで価値観が変わったの!!だから絶対読んで欲しい!!』
と言われました。
彼女は 以前から哲学的な本をサラサラ読む人で
感動するのもがあると その都度私に貸してくれたりしてました。
が 当時の私にとって その大体が難しく内容について行けなかったのです。
今回もそんな感じかなと思いましたが
『家族や友達みんなに勧めてるの!みんな良かったって!』

というので 買うではなく 図書館に行ってみたら
その本はきちんとありました。
そして 読んだらスラスラ進みました。
尚かつ 私も色々な「点が線」になる不思議な感じと言うか
気持ちが晴れるというか 何ごとも前向きに捉える事が
自然に出来る様になったのです。(多分・・・)

それが この本 皆さんも 読んだ事あるかね 
生きがいの創造
元々は経営学博士の著者が、色々な経緯から
生まれ変わり論を肯定するに至った様です。
実証的研究を紹介しながら
そこに「生きがい」「働きがい」がある事をまとめている内容。かな。

この時の事をどう思い出すのかというと・・・。
自分では答えが出せない時
でも 一人で解決しなくてはいけない時。
(人生は誰でも常にそうだろうけど)

この時みたいに 例えば友人が(結果的に応えが秘められてた)電話をくれたり
本屋でふと目に留まった本の中に
何気に立ち寄った 焼き鳥屋のおじさんの話の中に・・・・
色々なものに形を変えて
目には見えない何かの力が 
人生のヒントをくれている気がするのです。

ヒントを見過ごさない様に
視野を広く 心を豊かに
自分を諦めずに生きて行きたいものです  








スポンサーサイト
次のページ
思い出の品
新着
ひと安心
久しぶりブログで悪態をつく
2013年ですね
とてもおせわになりました
自転車散歩
ありがとうな日
小雨ふるふるキャンドルナイト
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さつぼた

Author:さつぼた
五月生まれと云う理由で
五月が好きで
牡丹の高貴な
雰囲気にあやかりたい
ふつうの大人です。
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりご覧下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。