FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ

凛とした森

4月中旬に、はるばる伊勢神宮にお参りして来ましたよ。

日本国の神様といわれる天照大神を祀る内宮と
その食事を司るとされる豊受大神を祀る下宮を
じっくりウロウロして参拝して来ました。

来年は、20年に1度必ずある遷宮なので、
唯一神明造の古代様式の正宮は
かなりいい感じで朽ちていました。

全てを、新しくする為に、8年掛けるのだそう。

使用する木材を切るところから完成する迄
都度、作業毎に祭りがあり
1つ1つを清め、手厚く感謝し、丁寧に創るのだそう。

古来から、変わらず続くその行事に
かなり、ハッとさせられました。
「そうそう、それが私達の元よね」みたいなね。

全てに感謝し、活かせれる事に謙虚であり
自然を崇拝し共存している感じ。

自然の美を、人の感性でより美しくし、そこに奉る感じ。
伊勢神宮には、そういう、日本人本来のものであろう
暖かい丁寧な美意識がありました。

天照大神とは、そういう自然共存で繁栄する為の
1人1人の道徳心そのものの事なのでしょう。

下宮勾玉池
下宮の勾玉池。


下宮御正殿
下宮の正宮前。中に入ったら一切撮影禁止よ。


内宮御正宮
内宮の正宮前。


下宮神楽殿
下宮、神楽殿。


内宮神楽殿
内宮、神楽殿。格好良すぎてうっとり。なんか、器がでかいな、って感じ。


森の中が綺麗で、社以外に色々凝視して歩きました。

水湧き流る

樹木の絨毯
これ、モリゾーとキッコロの元だと思います。

個性
この木からは、暖かい熱を感じました。

五十鈴川

緑の光
とても綺麗な、光と緑。葉っぱの色って、個性的です。


内宮、下宮以外には、
天照大神を日本国に案内したとされる、猿田彦を祀る神社へ。
猿田彦神社
芸能事の信仰もあるから、なにやら、何かの団体が熱心に参拝していた。

内宮の近くにある土地神様へ。
足神さん
この神社は、足腰の痛みを緩和してくれる石が有ると言うので
抜かり無く、行って来ましたよ。

後、時間ギリギリなのに、意地でも見ようと思った、夫婦岩。
夫婦岩
こういう、そこにある何かに、意味を感じて祀る感覚が好き。
なんか、かわいい。

多賀宮前の木漏れ日

伊勢神宮は、何かを願う神社というより
自分のルーツを核心を発見しに行く、美しい森なのだと思います。

自分の奥の奥に眠る、清い気持ちが、天照大神。


スポンサーサイト
次のページ
satsubota黄金連休
新着
ひと安心
久しぶりブログで悪態をつく
2013年ですね
とてもおせわになりました
自転車散歩
ありがとうな日
小雨ふるふるキャンドルナイト
Comment
天照大神さんに「来ましたよ」ってあいさつしたら何て言って迎えてくれましたか?
Re: タイトルなし
まさみちさん

「待ってましたよ」と言い
その後は、天照だけあって
うっとりするような言葉で口説かれました。
お疲れ様
遠いところお疲れ様でした。
20年前の建て替えも覚えていますよ。
早いもので・・・
良い気を授かったでしょうから、これからが咲き誇りですね。
おひさしぶりです!!
お、もえにいは20年前に行ってるんでしたっけ。
新しい正宮も見たいなぁ、と思っています。

良い気を授かったかしらぁ。
その気を上手に使わないと、ですね。
咲き誇りたいww!!
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さつぼた

Author:さつぼた
五月生まれと云う理由で
五月が好きで
牡丹の高貴な
雰囲気にあやかりたい
ふつうの大人です。
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりご覧下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。