FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

母の貴重品

29日に、被災地大槌町赤浜から戻りました。

文字や少しの画像で、語る事など出来ない惨状です。

大槌の惨状
大槌:街中が瓦礫の焼け跡。

過ごした土地
赤浜の我が家の跡地からみる波が越えて来た堤防。

知ってる街と違い過ぎて
『知らない街の終戦後』にでも行った様な感覚でした。
でも、それは、現実で、そこには
大事な人達が、今後の生活に思い悩みながら
毎日を何とか生きている街です。
目を背けず、私が出来る事を
日々探して、一緒に悩んで行きたいです。

父と甥っ子2人がいる避難所に
職場のみんなから預かった物資を届けました。
喜んでいました。みなさん、ありがとう!!
そして、家族を支えてくれてるご近所さんに挨拶をして、
布団を用意してくれたので、父のそばで一泊して
何とか、平穏に過ごしている様子を見て
少し安心して、そこを後にしました。

盛岡に戻って、手術を終えた母に会いに病院へ。
被災地の事を思っては、しくしく泣いたりしてましたが
基本は元気でいようと心がけている様で
そんな母の様子にも少し安心しました。

母が、避難時に肌身離さず持っていた「貴重品」鞄を
次女の姉と整理していて、母の「貴重品」に
嬉しくて、少し泣きそうになりました。

三女の姉のへその緒は彼女自身に上げているそうですが
長女と次女のそれは一つの桐の箱に一緒の入っていました。
私のは別の箱でしたが、同じ箱に入れました。

長女の姉は未だ不明で、安置所にも情報も無く
何か小さい欠片さえも見る事も叶わない気がしていますが、
桐の箱の中のへその緒はずっと一緒なので、少し嬉しいです。

そして母子手帳を「貴重品」の中から預かって来ました。
子供の記念品が「貴重品」だなんて……。
本当に、両親は私達4姉妹の為に必死で
生きて来たんだなって、実感しました。

母子手帳1

母子手帳2

私は、1歳になる前に歩いている様です。
こんなに大事に育てられていたのに…
両親の思いを裏切って来た様な気がします。
これから、出来るだけ、思いを返して行きたいです。

赤浜の夜明け
被災地、赤浜の夜明け。

スポンサーサイト
次のページ
今年の桜
新着
ひと安心
久しぶりブログで悪態をつく
2013年ですね
とてもおせわになりました
自転車散歩
ありがとうな日
小雨ふるふるキャンドルナイト
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さつぼた

Author:さつぼた
五月生まれと云う理由で
五月が好きで
牡丹の高貴な
雰囲気にあやかりたい
ふつうの大人です。
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりご覧下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。